calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

recommend

categories

archives

寄付のご提案を頂きました!

みなさん、こんにちは。日向ぼっこです。

先日、家電のご寄付のご提案を頂きましたので、お知らせさせて頂きます。

ご興味、関心がございましたら、お気軽にご連絡を頂ければと思います。

 

電話:03-5834-7433

Mail:info@hinatabokko2006.com

 

※現品限り、先着順となっておりますので、ご連絡を頂いた時にはすでに無くなっている場合もございます。ご了承下さい。

 

1.電気ストーブ(中古)

 

2.小型冷蔵庫(中古)

 

3.薄型テレビ(中古)

 

4.オーブントースター(新品)


第8回ハーモナイズチャリティーコンサートのご報告

7月3日(日)は第8回ハーモナイズチャリティーコンサートが日野市民会館大ホールで行われました。

例年通り、入口付近に日向ぼっこのブースを作り、ボランティアの皆さんと一緒にご来場頂く皆様をお迎えしました。

「今年も逢えて嬉しい」「楽しみにしてました」とお声がけくださる方もおり、改めて継続してくださるハーモナイズのみなさん、そしてご来場くださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいでした。

コンサートでは、元気になれるような楽曲が多く、小さな子どももノリノリで聴いていました。

 

今年で8回目の開催となり、年々来場者数も増え、今年は350人近くの方にご来場頂きました。

また、この日の募金額が146,232円とこれまでで最高額でした。

これまでの募金総額も867,972円を合わせると1,014,204円となりました。

本当に多くの方に音楽を通じながら日向ぼっこの活動を知って頂き、さらには沢山の募金もしてくださり、心から感謝しております。

頂戴した募金は日向ぼっこの活動に活用させて頂きます。本当にありがとうございました。

 

来年は7月2日(日)、日野市民会館大ホールでの開催となります。

また、来年もみなさんとお逢いできることを楽しみにしております。


みなさんのご協力とお力添えを、よろしくお願いいたします!

最近だいぶ寒々しくなってきましたね!

今回は、みなさんにご協力とお力添えいただきたいことがあり、
ブログをアップさせていただきました。

READYFOR?というプロジェクトをご存知でしょうか?

この度、「虐待を受け親元に帰れない方々に楽しいクリスマス・年越しを」
という目的で、READYFOR?でプロジェクトを立ち上げました。

多くの人が親元、実家等で過ごすクリスマスや年越し・お正月ですが、
社会的養護を経験されている方の中には虐待などが原因で、
親元や実家に帰ることができない方がたくさんいらっしゃいます。

そこで日向ぼっこではクリスマス、年越し・お正月をみんなで楽しく過ごしたい!という思いから、毎年サロンでイベントを行っています。

また、社会的養護のもとで育つ方々のほとんどは、高校卒業
(高校進学しない場合は15才)で施設を巣立ち、自立しなくてはなりません。

家を借り、働きながら、または勉強をしながら、一人で生計を立てていく上で、
彼らは様々な困難に直面します。

そこで、日向ぼっこでは、社会への第一歩を踏み出す方々の新生活を応援したい!という思いから、社会的養護のもとから巣立つ方々を対象に、
彼らが必要とする物品(生活家電等)を門出のお祝いとして、
皆さんのお気持ちをエールに乗せて贈りたいと考えています。

今回のプロジェクトではクリスマス、年越し・お正月、巣立ちのお祝いについてのイベントの開催・運営費と、社会的養護のもとから巣立つための準備品購入費、
合わせて400,000円のご支援の達成を目指しています。

期間は2014年12月26日(金)午後11時までとなっておりますので、
プロジェクト達成のために、みなさまのご協力をよろしくお願い致します。
プロジェクトの詳細は下記のアドレスよりご覧いただけます。
https://readyfor.jp/projects/hinatabokko
 
【みなさまにご協力いただきたいこと】
READYFOR?を通してのご寄付によるご協力
上記のアドレスのページの下部より「このプロジェクトの支援に参加する」を
クリックしていただき、クレジットカード決済によるご寄付へのご協力をお願い致します。

∨椒廛蹈献Дトの広報によるご協力
今回のプロジェクトについてたくさんの方に知ってもらうことで支援の輪を
広げたいと考えております。ご友人やお知り合いの方などに周知をお願い致します。

FacebookやTwitterのアカウントをお持ちの方はシェアやツイートを
していただけましたらと思います。
日向ぼっこのFacebook・Twitterのアカウントでも情報を公開しています。
※もちろん ↓△匹舛蕕のみのご協力でも大歓迎です。

私たち日向ぼっこは人と人とのつながりを大切にしています。
しかし、実際にはそれまで日向ぼっことつながっていた方でも、
施設を巣立った後の生活が苦しくなり、サロンに来ることが
難しくなってしまう方もたくさんいます。

生活環境が変わっても、何かあった時に、ふと思い出した時につながることができる・・・そんな途切れのない関係をつくっていきたいと考えています。

施設を巣立った方々が「過去は辛かったけれど、沢山の人に支えられたから今があるんだ!一人じゃなかった!」と感じてもらえるように、そしていつか「私も誰かを支える一人になりたい」と思ってくれる方が一人でも増えて欲しい!と思っています。

そのため、このプロジェクトの達成には、いつも日向ぼっこを応援してくださる
みなさまのご支援・ご協力が必要です。

どうかお力添えをいただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

日向ぼっこ

秋のチャリティ映画会「少年H」のチケットを2枚いただきました!

最近秋らしくなってきましたね♪

だいぶ過ごしやすくなってきて、
嬉しい限りです(*´ω`*)

ゆかです☆

賛助会員のMさんから、
日本点字図書館さんの
秋のチャリティ映画会のチケットを
2枚ご寄付いただきました!

先着順で2名様にチケットを差し上げます。

開催日が迫っております!

ご覧になられたい方は、日向ぼっこの安田由香に
明日23日(火)の13時30分までにメールにて、
お申し込みください。

チケットを郵送させていただきます関係上、
ご住所とお名前をご明記ください。

詳細は以下の通りです。

作品:「少年H」
日にち:2014年9月25日(木)
会場:なかのZERO 大ホール
(東京都中野区中野2−9−7
JRまたは東京メトロ東西線の中野駅南口から徒歩8分)
開演:19:00[開場18:30/終演21:02]

ゆか

私から届いた私宛の荷物

日頃からお世話になっております。
隆行です。

千駄木にサロンを開いて約4か月が経とうとしてます。
室内も片付き、徐々に来館者も増え、新たな思い出が増えつつあります。

そんな活動の中、私が出した私宛の荷物が一つサロンに届きました。
倹約家(ケチ)な私は滅多に荷物を送らないし、送った記憶がない。

意識のない私が荷物を送ってる。。。

歳なのか?病気なのか?
物忘れが激しいにもまだ早すぎるだろうと、自分自身に恐怖を頂いてました。

意を決して箱を開けてみると・・・

大量の食材と必要雑貨が入ってました。


そうです、私が送ったものじゃなかったんですね^^(あ〜安心した)
匿名を希望してのご寄付でした。

冗談半分で記事にさせて頂きましたが、ご寄付してくださった方にお礼をお伝えしたかったのでblogに書かせて頂きました。
ご寄付いただき、誠にありがとうございます。
ありがたく頂戴いたします。

匿名希望でのご寄付も歓迎ですが、できましたら直接お礼をお伝えしたいのでご一報いただけると嬉しいです。
またはご住所をご記入の上、配送して頂けると助かります。  

今後も日向ぼっこをよろしくお願い致します。

ピアノリサイタルご招待のお知らせ

音楽仲間の大羽洋子さんからピアノリサイタルへご招待いただきました。

日程:10月27日(日)
時間:11:00開演(10:40開場)
開場:東京文化会館小ホール
全自由席 ¥1,000(未就学児までのお子様は無料)
チケット予約:yokoba0112@hotmail.co.jp
応募方法:お名前(施設名)・ご連絡先・名曲コンサート参加・申し込み枚数・お子様の人数・ご住所・紹介者【渡井隆行(VOXRAY BoB)】を明記し上記メールアドレスとinfo@hinatabokko2006.comに送って下さい。
(紹介者欄に私の名前がないと無料にならない場合があります)
応募締め切り:10月17日

♪名曲コンサート〜火の国 熊本へ音楽とお話しで小旅行〜
ナビゲーター:野田亜紅
特別協賛:pink india
・メヌエット(バッハ)
・エリーゼのために(ベートーヴェン)
・小犬のワルツ(ショパン)
・トロイメライ(シューマン)
・愛の夢第3番(リスト)
・あんたがたどこさ
・五木の子守唄
・ふるさと
・他 〜熊本の民話と一緒にお届けします〜


「ca va?」フランス料理店

フランス料理店【ca va?】さんのオーナー様より「社会的養護を巣立つ方達の自立・独立のお手伝いをさせて頂きたい」と求人のお話を頂きましたのでお知らせいたします。
【ca va?】読み方は【サヴァ?】フランス語で「お元気?」という意味らしいです。

おしゃれな店内。

温かな空間。


以下のような訓練の提供でお手伝いさせていただきたい。

* 就職に必要な基礎知識
* 調理訓練
* 英語能力
* マネーマネージングスキル
* 飲食店経営のノウハウ

またそれと並行して経営しておりますレストランにて

*調理の仕込み、洗い場、仕入等を含む飲食店での仕事に携わっていただく。

就業時間:応相談
時給:ご本人の能力で判断します。
対象年齢:15歳以上

調理や飲食店でのスキルを学びたい方は

場所:フランス料理レストラン【ca va?】
越谷市越ヶ谷2−9−6
東武スカイツリーライン越谷駅東口徒歩4分

ご興味がある方は日向ぼっこにご連絡ください。
宜しくお願い致します。

冷蔵庫

ハミングバード財団様より、冷蔵庫のご寄付のご提案を頂きました。
これから一人暮らしするから必要!家に冷蔵庫が無い!冷蔵庫が小さいから買い換えたい!
と言う方は10月中旬までに日向ぼっこまでご連絡下さい。

サイズ:58x48x128
カラー:シルバー
メーカー:SHARP SJ17T

鈴木石材店 様

都内で石材店を経営されている、鈴木石材店様より雇用に関してのお話を頂きました。
長く働いてほしいという願いから、当事者の方を採用したい。
職場見学などご希望があれば受け付けますとのことでした。
もしご興味がございます方は日向ぼっこまでご連絡下さい。

「条件」
・長く働いてくださる人
・高卒で月給184,000円
・社会保険全て完備
・社宅有

[業務内容]
・神社の参道整備
・お墓づくり
・お葬式のお手伝い(納骨含む)

ホームページ:http://www.suzukisekizai.co.jp/

ご連絡お待ちしております。

アサヒワンビールクラブさんよりご寄付いただきました

皆さん、ご無沙汰しております。
日向ぼっこ理事のtakaです。
久しぶりの登場です。

先日、アサヒワンビールクラブさんより今年もご寄付を頂きました。
昨年は賛助会員の方に発行している日向ぼっこ通信の1号〜50号までを纏め、冊子にした「日向ぼっこのあゆみ その1」の作成に使わせていただきました。


今年は日向ぼっこ通信が100号を越えるということで「日向ぼっこのあゆみ その2」を作成費用に充てさせて頂こうと思っています。

アサヒワンビールクラブさん、ありがとうございました!


私はお酒が窘めませんが[おいしい水 富士山]や[バナジウム天然水]等はライブでもお世話になっております。
皆さんも、アサヒワンビールクラブさんの商品、そして活動にぜひご注目を!
http://www.asahibeer.co.jp/csr/philanthropy/social/index.html


| 1/6PAGES | >>